2010年12月23日

【SIC】脚本的裏話2

20101121123309.jpg
我が名はアシタカ!




脚本・役者の深浦です。

『シャッター街引導カレー。』の公演から約1ヶ月程経ちますがいかがががお過ごしですか?

だいぶ記憶から薄れてきたんじゃないでしょうか。

ぼくもです!

あの長いセリフは忘却のカナタ
誰だあんな長いセリフを書いたのは ぷんすか(←かわいいと思っている)


さて!脚本的裏話ですが!
販売させていただいた上演台本のあとがきに書きすぎてもはやネタがないでございます。

あとがきが気になる方は友達から見せてもらってください。

持ってないでしょうきっと!


【ジャスフール】
主人公たち商店街側と敵対関係となる超大型デパートの名称ですが…

いろいろ名前の候補が出ました。
一例をご紹介


・イオフール
→魔法の名前みたいですね。

・イオコ
→魔法"イオ"を使う女の子の名前みたいですね。

・ポスコ
→っぽい!なんかっぽい!
でもなんかポストペット(なつかしい)の名前みたいですね。
もしくは郵便ポストをいつも持ち歩いている女の子の名前みたいですね。

・ポスン
→音。

・ジャスン
→音。

・ジャスフール
→これだ…!



ほどよく気が抜け、かつ字面もほどよくカッコ悪いこの感じはコレでしょうと。

ちなみにこの名前の候補になんらかのモデルはありません。

まったく。

きき覚えなんてありません。




今回はこれまで!

たぶん続かないんじゃないかな!?わかんないけど!

さらばい!


ちなみに写真はジャスフールの手先、リューイチくん役村上くんがヒゲをつけてリューイチくんが大人になった役の村上くんです。


だんでい
posted by ディリバレー・ダイバーズ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フカウラユウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

終・ショ-マルヤマショー!

20101218204605.jpg20101218211017.jpg
つたーやー
ウェウェウェウェーイブシースリー

脚本・役者の深浦です!

つい先ほどをもってショーマルヤマショーが終演いたしました。

ご来場ありがとうございますた。

イベント自体は汗だくになりながらマイケルジャクソンとなった丸山氏と、強力なゲストの面々と、丸山氏に乗っかろうと黄色い悲鳴を上げてくださっていたお客様と、スタッフ様様方々の力により、とても楽しい感じになりました。

まぁ僕深浦と丸山氏のコントは噛みまくって嘲笑の的となっていましたがハハハハ

5分程度の短編でしたが丸山ショーの一環として楽しんでいただけていたら嬉しいです。

参加させていただいてありがとうございましたあああ!

ちなみに写真は企画の一部「丸山がDDRをやる」ためのPSコントローラ(DDR専用)と、練習中の丸山氏。
※足でプレイすると全くふるわず、DDR初体験の女の子二名にボロ負けし、「手でやったらイケんじゃね?」との回帰的発想からDDRをプレイしています。
※結果的には足でやったほうがイケた。

今年はこの短編で執筆納めかしら……

ご来場ありがとうございましたっ!
posted by ディリバレー・ダイバーズ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フカウラユウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

続・ショーマルヤマショー!

20101218133421.jpg
マストバイ!

脚本・役者の深浦ですばい。


本日限りのシンデレラ
丸山将のソロステージイベントに引き続き参加しておりますよう。

本日昼15時からのステージでは目玉企画の一つとして、丸山将のトークショーがございました。

ゲストにはニコニコ動画を始め広く活躍される ヒワイさん(写真左)をお迎えし爆笑の1on1のトークがっ。

夜のステージではトークショーに代わり大喜利が予定されております。

丸山のボキャブラ天国が火を噴くずらっ!

深浦も無駄に地味に出まーす。

丸山てんこもり

よろしければぜひ!
posted by ディリバレー・ダイバーズ at 18:37| Comment(1) | TrackBack(0) | フカウラユウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショーマルヤマショー!

20101218113447.jpg
マンドリン!

脚本・役者の深浦です!

今回は宣伝です。


11月の『シャッター街引導カレー。』に出演していただいた丸山氏のソロプロジェクト!

おまけで深浦がなんか無駄にショートコント書いて参加するショーが本日ございます!

僕も役者でそのショートコントのみ出ます無駄に。

ゲストの方々も豪華です。よろしければっ。ぜひっ!



nargiless プロデュース ♭1『SHOW MARUYAMA SHO!!』

Massive 4tsp.の丸山將の一夜限りのワンマンショー
札幌が誇る140kg弱の巨漢役者
動けるデブ、踊れるデブであることを誇る天才、丸山將が踊り、歌い、トーク!!

お好きなアルコールを片手に楽しひとときをお楽しみください。

<日時>
12月18日(土)15:00〜/22:00〜(開演はそれぞれ30分前)
22:00ステージ終了後、そのまま会場でparty timeを予定(持ち込み大歓迎)
<場所>
ATTIC
(札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F)

<チケット>
前売り ¥1000
当日  ¥1200
※別途ワンドリンク (¥200~)

オールスタンディング
※休憩用に椅子も若干ご用意いたします。
BLOG:http://nargiless.seesaa.net/

上記ショーの1プログラムとして出演・参加しますっ。

丸山氏を持ち上げに持ち上げたショートコントを盛り込んでみました。

足を運んでみては……!
posted by ディリバレー・ダイバーズ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フカウラユウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

【SIC】脚本的裏話1

20101121101215.jpg
角ハイボールをください!

脚本・役者の深浦かな!


そういったわけで11/21をもって
『シャッター街引導カレー。』(SIC←秘密警察機構みたいな略称ですね!!)が終演いたしました!

ご来場ありがとうございました…!

脚本家なのに語彙がないのでお礼の言葉も一様で大変申し訳ないものなんですが、ありがとうございました…

ご来場頂いた皆様があってこそのシャッター街引導カレー。であったなという感覚が
ステージを重ねる度に強いものとなりました。

ディリバレーは基本的にビビりしかおらぬもので(深浦を筆頭に)、毎ステージ暖かく迎えて下さるお客様には足を向けて寝られません。
あれ?どこ向いても誰かに足を向けている気がする……このままじゃ夜も寝られません


上演台本もたくさんお手にとって頂けました!
先日お知らせしていた無駄購入特典もあいまってか(あいまってないのか)在庫が切れそうになる嬉しい悲鳴が……!!!

あれめっちゃ表紙の手触りええずら!

我が子のようにディリバレー一同大切に育てた本・作品でございますので、ふつつかなアレではありますが、かわいがって頂ければと思いますよっ。
(子供を産んだことない深浦が言うのはナンですねっ!あふふふ)


さて、ひとしきり騒いだところで
毎回恒例になりつつある…

脚本的裏話ー

わああわああ

特に裏が気になるような本ではなかったですがね!
ぶっはははは



はいっ
勝手にやりまーす



【「シャッター街引導カレー。」はじまり】

始まりは、ディリバレー所属 浅賀氏(制作・時々役者)と話半分で持ち上がった「インドっておもしくない?」という話題でした。

今思えば何がどうなって面白かったかわからん、およびインド人に失礼なんじゃないだろうかそれは。

当初の企画段階では、お話の舞台自体がインドでした。
ある山の奥深くに住む主人公ナマステリア(仮名)は、育ての仙人と二人でひっそりと森の中の家で暮らしておりました。
ある日、ふと友達を作りたいと思い始めるナマステリア(仮名)。山のふもとの村で友達を作ってきてみるのはどうかと仙人は言います。
よしじゃあ山のふもとの村で友達っていうものを作ってみようじゃないかとナマステリア(仮名)。
しかしいざ村におりて村人と仲良くなろうにも、なかなかうまくいきません。村人もなかなか新参者を迎える態度とはなりません。
余所者だというだけで、いじめをはじめとする排他的行為をあらかたしつくされるナマステリア(仮名)。
ナマステリア(仮名)は考えました。「どうしたら分かり合えるんだろう。友達を作ることが出来るのだろう……」
混迷の闇の底にいるナマステリア(仮名)の頭に、そのとき去来したもの、それは仙人の顔…そして
「ナマステリア(仮名)よ…ダンスじゃよ……こんなときこそ楽しいダンスじゃ…インドといえばダンスじゃ…お前は何のためにインド人なんじゃ…?レッツ・ダンス!ナマステリア(実名)!」
なんと仙人はナマステリア(実名)の心の悲鳴を察知し、テレパシーでメッセージを送っていたのでした!さすが仙人、やることのレベルが違う。すごいぜっ!
かくして、仙人からすごいテレパシーを受けるついでに命名されたナマステリア(実名)は簡単に仙人の言うことを信じるのでした。
35年間、仙人に反抗したことのない清い心でした。
「わかりました仙人様!僕はダンスで友達を作ります!」
ナマステリア(35)は、35年間伸ばしっぱなしだった髪とヒゲをすっきりさせました。
案外とイケメンでした。
10年前にこの顔で下山していればと悔やまれます。
仙人からテレパシーに後押しされます。
「ゆけ!ナマステリア(35歳イケメン無職)!ダンスで友達つくるんだんす!」
一瞬仙人のオヤジギャグに耳を疑ったナマステリア(35歳イケメン無職)でしたが、35年間、仙人に反抗したことのない清い心の持ち主であったため、「このオヤジギャグにはどんな深い意味・意図があるのだろう」などと深読みをして自分の気持ちを咄嗟に騙すこととしました。
「ダンスで友達つくるんだんす!」
仙人のしたり顔までがテレパシーで飛んでくる中、ナマステリア(35歳イケメン無職)は、皆が集まる村の広場へと歩みを進めるのでした。






まあそんなわけで、幾度に渡る練り直しにより今の形に落ち着きました。
当初から変わっていないところといえば、インドへのヒドい偏見くらいですね。怒られそう。


今回はこのくらい!
誰も期待していないなか次回もやるかも!

さらばいっ!
posted by ディリバレー・ダイバーズ at 19:26| Comment(3) | TrackBack(0) | フカウラユウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。